イノベーター・ジャパンで大切にしていること

このエントリは イノベーター・ジャパン Advent Calendar 2016 – Adventar 12/25 の記事です。

今年はイノベーター・ジャパンの全社員でバトンを渡しながらアドベントカレンダーブログを書こうということで、私がアンカーを務めることになりました。

きっと普段繋がりの無い方にもAdventar経由で読んでもらえるだろうという淡い期待を抱き、イノベーター・ジャパンで大切にしていることをご紹介したいと思います。

イノベーター・ジャパンは、

(IT・デザイン・マーケティングを駆使して)人々の創造力が最大限に活用されるビジネスをデザインする。

というミッションを掲げて、クライアントの事業立ち上げ・再構築の支援をしたり、色々なWEBサービスの企画・開発をしています。

と同時に、これからの時代に合った「人が創造的に働き続けるためのプラットフォーム」としての「会社」を実験的にデザインし続けています。

大学を卒業してから2010年にイノベーター・ジャパンを起業するまで約10年間のサラリーマン生活で、「みんな自分を抑圧し過ぎでは」とか「年を重ねるほど目の輝きが失われていく」といったことを感じていました。

これはきっと社会や会社のシステムに問題があって、何らかの「障害」を取り除いてあげればもっとみんな生き生きとして、ずっとワクワク働き続けることができ、結果的に生産性の高い状態をつくり出すことができるんじゃないかと考えていました。

というわけで、イノベーター・ジャパンでは働き方や会社のあり方についてもイノベーションを起こそうと試行錯誤しているわけですが、ブレない価値観も持っておきたいと考えています。世の中には金儲けのための「テクニック」は多々ありますが、決してそっちに道を逸れることなく、自分の人生を費やして後悔のないようにするための大原則です。

それがこちら。

イノベーター・ジャパンが大切にする4つのバリュー

LOVE

私たちは、一人ひとりの人間を尊重し、お客様やパートナー、全てのステイクホルダーを愛します。

当社のビジネスの大きな要素であるマーケティングやUXデザインは、ユーザーを知ることから始まります。ユーザーの気持ちになり代わり、ユーザー視点で物事を考えることが必要。それはユーザーを想う気持ちが無ければできないのです。

同様に、クライアントに満足していただくためにはクライアントを想う気持ちが必要で、お互いにいがみ合っているような関係では良い結果を残すことは絶対にできません。

人に興味を持ち、人を想うことが価値創造の大前提です。

CHAOS

私たちは、安定を好まず、困難な状況を切り拓くことにこそ意味があると信じて冒険し続けます。

ものごとの始まりは全てカオス(混沌)であり、安定は衰退の始まりです。

多くの人はリスクを恐れ安定を好みますが、そこにはもう大きなチャンスは残っていません。なぜなら、安定とは多くの先人がチャンスを勝ち取り、踏み固められた状態のことだからです。

もし進む道が綺麗な舗装路と荒れた未舗装路に分かれていたら、後者を選びます。

その先に何も無かったとしても、そこを進むこと自体がエキサイティングだから。

GROOVE

私たちは、一人ひとりが多様な専門性を持ち、柔軟なチームワークによって大きな価値を生み出します。

私は学生時代ずっとバンド活動をしていましたが、ビジネスとバンドは非常に似ていると感じています。

一般的にバンドは、ボーカル・ギター・ベース・ドラムなどの楽器の奏者がいて、同時に音を出すことで始めて楽曲が出来上がります。もちろん1つの楽器だけでもそれなりの音楽は奏でられるのですが、同時に演奏すると何倍も豊かな表現になります。

さらに、熟練した奏者が集まり、ぴったり息の合った演奏ができると、オーディエンスを興奮させ、感動させることのできるGrooveが生まれます。

ビジネスでも同様に、プロ集団が生み出すGrooveが無いと、社会にインパクトを与えるような大きな成果は生まれません。ビジネスの醍醐味はGrooveです。

ENJOY

私たちは、何事もポジティブに捉えることで発想を拡げ、ユーザーを笑顔にするサービスを創ります。

あることにチャレンジする時、それに嫌々取り組むのと、楽しんで取り組むのでは明らかに結果が異なります。楽しみながら作られたプロダクトやサービスには作り手の楽しさが表れていて、ユーザーに受け入れられます。その逆もまた然り。

しかしながら、本来物事自体にはつまらないも楽しいも無いのです。それを決めるのは受け手次第。普通の人が「つまらない」と感じることも、発想次第で楽しいことに変換できる。それが人間が持っている創造力。

あらゆることを楽しむ工夫をすることで、自分もみんなも幸せにします。

 

といったような価値観を根付かせようとしつつもなかなかできていないのですが、実際に社内外で共感してくれている人が多いのも事実なので、自信を持って突き進んでいきたいと思います。まさにCHAOS。

上記のバリューに共感していただける方、ぜひ何か一緒に取り組みましょう。

というわけで、皆さま2016年も大変お世話になりました。来年も引き続きよろしくお願いします!

アドベントカレンダーのバトンが無事ゴールしていることを期待して、

良いお年を!


3 Replies to “イノベーター・ジャパンで大切にしていること”

  1. アイキャッチのグラフィックは、デンマークのパートナーAnorakにデザインしてもらいました。
    4つのバリューが絶妙に表現されています。

    Morten, thank you for the awesome graphic. We love it!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *