嫌われる勇気

アドラーの心理学を、青年と哲人との対話調でわかりやすく解説した本。

自己啓発系の怪しげな内容かと思いきや、書かれていることは自分の普段の精神的価値観に近く、思考が整理されクリアになった。

それなりに色々と経験してきて、

  • 人と人の信頼は、どちらかが素(アホ)を見せないと始まらない。
  • 「もし◯◯だったら」のような考えても何も変わらないことは考えない。
  • 結果が変わらないのであれば、苦しみながらやるより楽しんでやった方が得。(たいていその方が良い結果になる)

のような楽観的な価値観を持っているんだけど、それを裏付けてくれています。

ちなみに、iPhone 6 PlusはKindle代わりとしても快適でした。

私の引いたラインマーカー

[quote]他者から与えられた答えは所詮対症療法に過ぎず、何の価値もない。[/quote]

[quote]変わることで生まれる「不安」と、変わらないことでつきまとう「不満」[/quote]

[quote]これまでの人生に何があったとしても、今後の人生をどう生きるかについて何の影響もない。[/quote]

[quote]「変えられるもの」と「変えられないもの」を見極める[/quote]

[quote]信頼することを怖れていたら、結局は誰とも深い関係を築くことはできない。[/quote]

[quote]計画的な人生など、それが必要か不必要かという以前に、不可能。[/quote]

ついに黒船Kindle来航

Kindle Paperwhite

Kindleが届いたので早速レビュー。ちなみに読書以外には使う気はないので、一番安い「Paperwhite」のWiFiモデルにした。

タンスの肥やしになっているKindle2よりも数値的には少し軽いんだけど、コンパクトな分ずっしり感を感じる。専用ケースも同時オーダーしてみたけど、質感あるし、フタを閉めるとスリープ状態?になるみたいなので便利。

ユーザビリティはiOS系のデバイスにはかなわないが、特に問題ないレベル。WiFiの設定だけ難ありだったのでメモしておく。デフォルトのDHCPだと接続エラーになってしまうのだが、どうやらルーターとの相性があるみたい。手動でIPやDNSを設定してあげると無事接続できた。

個人的には待ちに待ったデバイスなので、今後の読書ライフに活用したい。特に出張の時なんかに活躍しそう。

音楽に関しては、既に全ライブラリをiTunesにぶち込んでCDは売却してしまったが、本もそんな感じになるのかな。過去にAmazonで買った本は、電子版を無料でダウンロードできるようになるのを願うばかり。

iPad + nexus oneでいい感じ

ついにiPhone 4発表されましたね。機能面についてはiPhone 3GSをアップデートすればとりあえずいいか的に考えてますが、どうせ実物見たら物欲が湧くようにできてるんだろうな。孫さんに魅力的な機種変プランを期待しましょう。

で、先日Android 2.2が公開されたということで、家で眠っていたnexus oneを早速アップデートしてみました。アドレス帳の氏名にフリガナを付けて姓名でソートできるようになったり、使うのをためらう原因だったところが諸々改善されている様子。それとやはり一番便利なのはテザリング機能が使えるようになったこと。テザリングとは何かというと、携帯電話を無線LANルータとして、PCなども3G回線でインターネットにつなげられる機能。要は、nexus oneがPocket WiFi代わりになってしまうということ。

今はnexus oneにdocomoのSIMを入れて使ってますが、WiFi版のiPadとの相性は抜群ですね。ごくたまに外でネットにつなぎたい時のために3Gとか別にPocket WiFi契約するのもったいないですからね。

肝心の料金はどうなっているかというと、docomoの場合はパケ・ホーダイ ダブルに入っていれば、¥10,395(6/1に値下げ)でリミッターがかかるようです。念のため毎日料金チェックしてますが大丈夫な様子。 でも通常パケ・ホーダイ ダブルとの差額は¥4,410と、ちょうど今度発売されるモバイルWiFiルータの月額料金と同額なので、得はさせないぞということなのでしょう。