torneなかなかいいね

奇跡的に発売日に入手できたtorneですが、ゲーム1本と変わらない値段でこの機能が手に入るのは超お得。PS3持ってる人にとってはMUST BUYアイテムですね。 今までHDDレコーダ持ってなかったから新鮮に感じるのかもしれないけど、番組表からポンポン予約録画できるのは便利だね。テレビなんてつけた時にやってる番組を見る程度で、新聞のテレビ欄なんてここ何年も見てなかったけど、torneの軽快なインターフェイスだと「この番組面白そうだから録っておこう」と、急にテレビが新鮮に思えてきた。 これまでテレビはチャンネル数×24時間というマトリックスを埋めるように番組編成が行われてきたために玉石混淆のストリームになっていたけれど、こうやって手軽に録画できるとネットと同じように取捨選択できるからいいね。これを突き詰めていくと全番組オンデマンド配信とかになるのだろうけど、従来のストリーム形式でもテレビ欄じゃなくてもうちょっと洗練された見せ方ができればいいコンテンツが浮かんでくるんじゃないかな。 iPhoneアプリに¥200〜¥300平気で費やすご時世だし、クオリティの高い番組だったら数百円課金できるんじゃないかと思う。やっぱりこれからはマイクロペイメントのチャネルを握った者が勝ちですよ。 というわけで、torneで録画するところまではよかったけど、時間が増えたわけではないので結局観ずに終わるというオチになりそうな予感…

旅行中に読んだ本

今回1週間の旅行で、溜まっていた本を読破してきました。 成功は一日で捨て去れ 新潮社 2009-10-15 評価 ユニクロの社長である柳井氏の悪戦苦闘について、経営的視点から値引き戦略など現場に近いところまでかなり実務的なことが語られています。個人的に興味深かったのはユニクロの海外展開についてのストーリー。自分の仕事に即生かせるような内容が満載。海外事業部メンバーにとっては必読書かも。 1Q84 BOOK 1 新潮社 2009-05-29 評価 1Q84 BOOK 2 新潮社 2009-05-29 評価 普段ビジネス書や実用書の比率が高いので、小説は久々に読んだかも。独特の薄暗い世界観にのめり込んでかなり熱中して読んでしまった。最後が尻切れなような気もするけど、架空の世界をよくこんなリアルに描けるなと感心してしまう。改めて小説家ってすげーなー 空気さなぎ… 男道 幻冬舎 2009-01 評価 清原和博自叙伝。巨人の球団に対する怒りで筆を取った一冊。桑田との確執や後半の怪我との戦いなどかなり生々しい内容が書かれている。かなりの自信家みたいだが、逆にそれほど自信を持てる程頑張らなくてはいけないということか。不器用ながらも信念に生きる男清原に何か大事なものを気づかされた。

ブクブクアワー

meromero parkでお世話になっているiccaさんからブクブクアワーのキャラクターブックをいただきました! ブクブクアワー ヨシヤス メディアファクトリー 2009-02-18 内容は4コマ漫画集になっていて、ヨシヤスさんならではのハイクオリティなイラストとシュールな世界観が満載。 meromero park同様、癒しアホ系のキャラクターたちが出迎えてくれます。 テレビや駅広告でもプロモーション打ってるみたいなので、今後の展開が楽しみですね。