会社設立

これまでやってきた事業が親離れをして新しい会社としてスタートすることになりました。

この会社に来て早2年が経ちますが、思い返すと色々なことがありました。この短期間の間に様々な経験をできるのがやっぱりベンチャーの醍醐味だと思います。

今までと事業内容やメンバーはほぼ変わらないけど、新しい会社というのは気が引き締まります。自分の働きが会社に与える影響は良くも悪くももちろん大きくなるので、それだけプレッシャーも大きくなります。でもそのプレッシャーを気持ちよく感じられるよう成長できればいいなと思います。

そんなわけで、今日は朝から会社設立式で鏡開き、明治神宮で御祈願と人生初物づくしでした。

さらに夜は表参道のSTAIRという店で会社設立パーティー。イベントとなると毎度のことながら幹事を務めさせていただいております。学生の頃から飲み会といえば幹事でしたが、三つ子の魂なんとやらでいまだにイベントごとが大好きです。

というわけで、引き続き「やってできないことはない、やるならトコトンやり尽くす」の精神で頑張ります!

ファシリテーション

photo

ファシリテーション入門
堀 公俊
日本経済新聞社 2004-07
評価

「組織の力を引き出す」というキーワードが気になって読んでみました。

「マネージャーたる者、組織を成功に導いてなんぼ」と頭では考えるものの、自分のモチベーションと組織の動きはなかなかリンクせずに空回りしてしまうものです。

ファシリテーションとは、簡単に言うと組織の中のコミュニケーションを潤滑にして、メンバー個々が本来持っている力を引き出す技術。経営学や心理学までかなり幅広い知識を必要とする技術だけど、モノにしたら大きな力となりそう。

この本はそんな技術を事例を紹介しながら説明しているので、かなりサクッと読むことができました。

運転免許更新

天気はイマイチでしたが、二俣川に運転免許の更新に行ってきました。

ここ最近違反も取られてないし「今度こそゴールド」とちょっと期待したけど、また今度もブルー免許でした。ゴールド免許ってのもずいぶんあいまいな制度だと思う。最近の5年間に事故・違反が無ければゴールドになるらしいけど、ペーパードライバ=優良ドライバーってのはどうも納得いかない…