英語を勉強せねば

最近週1~2回くらい海外からの来客がある。 もちろん日本語は通じないので英語での会議。前職でも海外パートナーと仕事をしていたのでなんとかなるかと思っていたが、ここ2~3年英語とは無縁の生活をしていたので、ちょっとヤバい気がする。 前に使ってた教材を引っ張り出してきて再度勉強しなおすことにしました! 場面別 会社で使う英会話 味園 真紀 ペラルタ 葉子 ディーオーエムフロンティア ベレ出版 2002-11 評価 この本は場面ごとによく使う表現がまとまっているので重宝してます。 普段PCを使える環境だと翻訳にALCをよく使っているけど、会議だと常にネットにつながるわけでもないので電子辞書を買ってしまった。今後使う機会増えそうなのでちょっとよさそうなやつ。 でも電子辞書は用例はそんなに豊富に載ってないので、文字通り辞書代わりにしかならないかな。単語や熟語のニュアンスまで知りたい時にはALCはお勧めです。 そんなわけで、英語漬けでいったります。

会社設立

これまでやってきた事業が親離れをして新しい会社としてスタートすることになりました。 この会社に来て早2年が経ちますが、思い返すと色々なことがありました。この短期間の間に様々な経験をできるのがやっぱりベンチャーの醍醐味だと思います。 今までと事業内容やメンバーはほぼ変わらないけど、新しい会社というのは気が引き締まります。自分の働きが会社に与える影響は良くも悪くももちろん大きくなるので、それだけプレッシャーも大きくなります。でもそのプレッシャーを気持ちよく感じられるよう成長できればいいなと思います。 そんなわけで、今日は朝から会社設立式で鏡開き、明治神宮で御祈願と人生初物づくしでした。 さらに夜は表参道のSTAIRという店で会社設立パーティー。イベントとなると毎度のことながら幹事を務めさせていただいております。学生の頃から飲み会といえば幹事でしたが、三つ子の魂なんとやらでいまだにイベントごとが大好きです。 というわけで、引き続き「やってできないことはない、やるならトコトンやり尽くす」の精神で頑張ります!