上海の夜

前回の台湾に引き続き今回のコーディネーターも我らがCHO氏でございます。 彼の指示にコントロールされるがままに、静安寺から南京西路に向けてひたすら徒歩。 どうやら南京西路近辺は日本でいうと新宿。商業・経済的な中心地ということです。確かに町並みはきれいに整えられていて、有名ブランドが立ち並んでいました。 まだ空き地がところどころに点在しているけど、そのほとんどがビル建築中。数年度はどうなってしまうのでしょうか… 日本も頑張らねば!

上海到着

今週の仕事場、上海に到着しました。 風邪のため嗅覚では埃っぽさを感じないけど、視覚で十分感じることができます。 空港からホテルまで路線バスで移動したけど、乗り方わからず、降りても迷いまくって初っ端からエネルギー使いまくり。 とりあえず1件アポをこなしたが、やけに疲れたな… 何だろう、このいるだけでエネルギーが消費されていくような街の雰囲気。

専門家に「任せる」ではなく「やらせる」

仕事関連の情報を検索していたら面白いブログ見つけました。 simpleA このブログの「会社って、どうやって作んの?」という記事の中でなるほどと思ったのが、 「専門家にやらせる」ってことであって、決して「専門家に任せる」ってことじゃなーい ということ。 つまり、仕事は専門家に「任せる(丸投げ)」のが時間の節約にはなるが、ノウハウも溜まらず、そのうち専門家に使われるという逆転現象になってしまう。 自分でできるところまでやってしまって、その上でさらに専門家に「やらせる」ことで上記のような状況にはならないし、自分と専門家のやり方の違いを吸収することでノウハウが溜まっていく。 ということだそうだ。たしかに! ひとつ勉強になりました。